喜久盛 純米原酒 ビクトル投げからの膝十字固め 30BY 

 

 

にごりが飲みたいと伝えたら、こんな強烈なジャケットの酒が登場したwwwwwww

 

でもこれはすごく美味しかった。

 

dACmuI9UTyaS3pxbhwDiEA.jpg

 

 

ジャケットに見合わない滑らかなにごりの日本酒。

にごりでも辛口でびっくり。

原料米は岩手県産「ひとめぼれ」、酵母は岩手県オリジナル「ゆうこの想」、麹菌は岩手県オリジナル「黎明平泉」の岩手づくしで造られたそうです。

日本酒+13の純米生原酒おりがらみであるため濃醇で辛口な味わいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続く

竹雀 山廃純米 雄町70 無濾過生原酒(岐阜県)名古屋YATAさん

GW初日名古屋駅近くKITTEの中のYATAへ行きました。

おしゃれで清潔です。場所もわかりやすく、お店とトイレも距離がちょうどよくてよかったw

ここは日本酒の中でも「純米酒」の専門店ということで…45分の利き酒コースを頼みました。

nI%4n8%TQwCx32eualv9XA.jpg

おつまみも気が利いています。

fPXn%aflR1GcUGrWKC1yMA.jpg

夫氏はクリームチーズのわさび和えいぶりがっこ付き、を選んだ。(写真なし)

いぶりがっこという食べ物を初めて食べた。沢庵の燻製なのね。つまり漬け物だ。(漬物嫌い)

自分が選ぶならならポテトサラダ(酒盗のせ)だな。自分の飲みたい日本酒は+1とか2っていうちょいと甘く感じる

日本酒が多いから、やっぱポテトサラダだよ。

で、です。45分飲み放題なわけで、結構色々と頼みました。

XEpF6fktSbiCYERDQvhPFw.jpg

竹雀 山廃純米 雄町70 無濾過生原酒(岐阜県)

その名の通り、雄町を70%磨いた生原酒。って凄いな、雄町ってお米は五百万石や山田錦の親でありまして、100年以上前、偶然野性で生えていた背の高い稲穂を見つけて栽培したことが始まりとされていて、国内で唯一、混血のないお米なのですよね。

雄町のお酒が結構気安く飲めるんだ!ここ凄いな!私、オマチストではないけれど、雄町さまの凄さは酒飲みですもの、知っているよぅ…

福井県のお酒は大抵60%は磨いてあるから(というかそういうのしか飲んでいないから)70%とか書いてあり、先入観たっぷりで飲みましたw軽さはないけど、なんてうまい酒なんだよ、っかー!!っていう味です(表現力の低さ)

生原酒だからか?とても辛口です。スッキリはしません。コクがあります。しっかり日本酒飲んだわーという感じになります。

1杯目で飲む酒じゃなかったかなwもっとふわっと軽めの飲むべきだな。

この酒は4合瓶を買って家で飲むべきだな!

私、自分で軽めの吟醸酒が好きって思っていたけど、思いの外酒飲みだな、そんな感想です。

飲む機会あったらぜひ飲んで欲しいと思う、絶品酒です。

酒米:  岡山県産雄町

磨き:  70%

日本酒度:+8(!!)

酸度:  2.1

アルコール度数:17~18度(やはり高いw)

続く。

テンプラニーニョ!Nabal tempranillo barrica 5 meses

行きつけの酒屋「リカーワールド華」さんのソムリエ野尻さんが買い付けたというワインを購入しました。

いつもなら2本1,500円もしくは2,000円のワインですが、今日はポイントが7000も貯まったし、奮発!ということで。

マルーン(濃い紫色)な色のワイン。

結構渋くてタンニン多め。あと、若干アルコールが強く感じます。ハワイのお土産のチョコの香りがするわ。おいしい♪

脂っこい食べ物と合わせてみたいな。(現在1時ですw)

多分ですが、コシアブラの天ぷらに合う!

深夜なので妄想で。

ワインの情報です

生産地 スペイン
品種  テンプラニーリョ
味   辛口フルボディ

ウイスキー好きが持ってきたウイスキー4選(修正しました)

GWも後半。私は寂寥感で萎えています。

都会へ繰り出してたくさん日本酒を飲んできました。書きたいのですが、遊んでばかりで。すいません。

今回は初ウイスキーに関してです。基本ウイスキーは苦手とプロフィールにも書きましたが、変わりつつある今日この頃。

夫の親友であるIさんは大のウイスキー好きで、我が家をウイスキー好きにしようと画策しているらしく、訪問の度にマニアが好きそうなウイスキーを持参して来てくれます。

その甲斐あって私はウイスキーが好きになっています。だがしかし。この「アードベッグ」は受け付けない。

夫氏はそこまでじゃない、というが、お子ちゃま舌だからか。大人の女にならずにおばあちゃんとなるのか・・・・

アードベッグ 10年(スコットランド)

アードベッグ 10年は、強烈なスモーキーさと繊細な甘さが完璧に調和した、世界が熱望する究極のアイラモルトです。2008年ワールド・ウィスキー・オブ・ザ・イヤー受賞。

Age : 10年 / Strength : 46.0% (ノンチルフィルタード) / 樽 : アメリカンオーク(元バーボン)樽(ファーストフィル & セカンドフィル(アードベック公式サイトより抜粋させていただきました)

その他持ってきてくれたI氏も「アイラモルトがーー」など何かうんちくを語っていたが忘れてしまっている。

すいません。すっかり忘れました。

でもものすごい人気だとは覚えてます。

とりあえずその正露丸の匂いにすっかり参ってしまいましたが、ウイスキー好きにはたまらない香り・・・らしい。

初心者の私には不評(正露丸の匂い・・・)

トワイスアップしても、アテを工夫しても苦手さから逃れられず。ピートマックス!

私が本物を好きになる日は来ない気がするよw

と、この記事を書いて、再度I氏に確認したところ、どうやら記憶のズレが結構あって今訂正しています。

それと、アードベッグを今飲んでみましたが、そこまで嫌いじゃないかもということは補足。

グレンフィディック 12年(イギリス)

グレンフィディックはスコトットランドのスペイサイド地方、ダフタウンにある蒸溜所で製造されているシングルモルトウイスキー

とか。

ブレンデッドウイスキーの原酒として使われていたシングルモルトを、1963年に業界で初めて市場に出したことで知られる「グレンフィディック」。(うんちくの記憶より抜粋)

普通に美味しかったと思われます。また今度買って飲んでみます。

I氏が持ってくるのだからうまいと思われる。

次に「一般的な」ブレンデッドウイスキーを持ってきてくれまして。

Old Parr 12年(イギリス)

「ちょっといいウイスキー」というキャッチコピー通り、甘く飲みやすい。

名前の由来を読んだのですが、本当に152歳まで生きていたのかい・・・トーマス・パー氏は(数え間違いじゃないのかい?)

信じてみる。そしてありがたい気持ちになってしまう(長生きできそう)

「ストレートで飲んで」というI氏を無視してロック~濃いめのハイボールにしました。

ハイボールってこんなおいしいのかよ!と思うような味です。個人的にはハイボールを勧めたい。

そして最近持ってきてくれたのが

HIGHLAND PARK12年(スコットランド)

NHKの連続テレビ小説「マッサン」に出てくる、亀山政春が理想とする「ハイランドケルト」というウイスキーは、このハイランドパークが元ではないかと言われているそうで。

ハイランドパークは、スコットランドの北部にあるオークニー諸島のカークウォールに蒸留所があるとか。(うんちくの記憶より抜粋)

「ヘザーハニー」と言われる甘い香りが、私にはとっても美味しく感じました。めちゃくちゃ美味しい。

冷たい飲み物が好きな私もこれはストレートでした。延々と飲み続け、3時間で親友I氏と2人で飲みきってしまったよ・・・・

(調べたら高かった。なんかごめんなさいwやー高い酒はうまいな!!)

この3本ではハイランドパークがダントツに好きです。一瞬正露丸臭がするんですがそれはすぐ違う香りになって、飲み口の当たりが

甘く、鼻に抜ける香りが優しい花のようで、例えるのは無粋だが高い赤ワインのようです。

家で3人で飲むと、ビール大好きの夫氏,ウイスキー党の夫親友I氏。そして焼酎泡盛以外はなんでもこい、

フルチャンポナーの自分と最強かつ最悪wです。

今回のウイスキーは非常に酒にはこだわりが強く、たいへん知的でもあるI氏のオススメ4選でした。記憶していないたくさんの情報はまた補足します。正露丸臭いのが一番オススメって言ってたような気がします。その時、臭いの好きって結構変態だなって思いました。

ゲストが勧めてくれるお酒を飲める健康体に感謝しつつ

続く(予定)

浜町未来酒場に行ってきた その2

 浜町未来酒場へ行ってきた その1の続きです。

長々とすみません。お付き合い下さい。

0ItSxdQgS7COB1y+5nrPNQ.jpg

紀土 純米大吟醸sparkling(福井へようこそ!!)

いやーーーーーーー来てよかったです!

キッドさんを飲めるなんて!!

しかも本気でスパークリングしています。めちゃくちゃうまいです。和歌山の平和酒造さんというところで、

何だろう、何が違うのか。水も米も違うけどさ、確かにさ。何というか、垢抜けてる?個人的に口に合うのだと思います。

美味しかった。(お代わりしました)

越前岬 純米吟醸活性にごり生

福井市花月にある「酒みやごう」さんが天才のような企画をされていて、後半はほとんど自分はみやごうさんのストーカーに

なっていました。

企画のその名も「にごりばかり」

天才じゃないかな・・・

しかし置いてあったにごりはほとんど飲んだことがあったので、飲んだことのないものを選びました。すごく楽しくておちょこ割って

すいません(即新品が出てきたのにも惚れました)

%scQkTTWT++4NaiYA9rvwg.jpg

梵 浜町春霞(無濾過純米大吟醸)

35%磨いているんですと・・・コメは磨くと甘いな~と。~ちょうど昨日梵買ったばかりでしたw

白龍 純米発泡にごり生(左には早瀬浦の浦底。今年は飲んでません)

コラー!美味しすぎでしょーーーーーー!これは問屋からは手に入らないものなのかな。

このにごり活性なら夏も飲めるわーー!

さっぱり、辛口、しゅわっしゅわです。さすが吉田酒造さん、外さないなーー

eSRXLXmGRkqVEy272pytDA.jpg

常山 大吟醸斗瓶囲い

驚くほど辛くて結構ビックリします。にごりでも容赦なかったw

さすがすぎます。辛口蔵を自負するだけのことはある!

而今 無濾過生 雄町(福井へようこそ!)

もうかなり最後に飲んだので正確ではないのですが「雄町」は醸しが非常に難しいらしく、雄町のお酒で苦手な味を飲んだことがあり…恐る恐る飲んだらさすが而今さん、フルーティーに仕上がっていて美味しかったと記憶しています。

昼過ぎに行ったのですが、イベント自体10時半からでした。行ったら会場の人、結構ベロベロだった。

あと、妙な時間に行ったのでお腹が空いていて、アテも売っていたのですが持ちにくい形状の器が多くて

面倒になってほぼアテなしで飲んでいたらすっかり酔いました。

最後、いろんな蔵の方がみんなに注ぎに来出して、酔いに拍車がっw

さっき確認したら、にごりが嬉しかったのであろう、濁ってるおちょこの画像が大量にあったw

浜町未来酒場へ行ってきた その1

先日の日曜(4月14日)福井市の風情ある場所「浜町」で日本酒のイベントが有り、

初参加してきました。

去年もあったのは知ってたけど、一緒に行ってくれる人がいなくて(ヘタレ)

前売りのチケットを2500円で購入するとおちょこと10枚チケットが付いてきます。

酒蔵のお酒によっても違いますが2枚~4枚のチケットを渡して試飲する仕組みです。

(結局2回追加で購入しました。追加は2000円で10枚(お買い得)

3回目は仲間内でシェアしたw)

eq3QZ1SQTu+6+EI1qJCkEw.jpg

飲んだお酒をつらつらと書きます。

越前岬 純米大吟醸 山田錦

福井で作ったFK酵母で醸した純米大吟醸♪

「これぞ日本酒!」という味に感じます。

福井の酒!っていつも思う。

L%nIrk6%RvKCIUF4wJnIlQ.jpg

白岳仙 純米無濾過生 桜ラベル(中央のもの)

実はまともに飲んだのは初めてです。

何ともフルーティ、何とも深い、濃い、お酒です!

そのあと右の純米大吟醸極上あらばしりも飲みましたが、新鮮さが溢れ出るような味。

マジファンになりました!

うちの仕入れ先には卸していないとのことなので、直接お願いしなくては・・・・

常山 純米吟醸播州山田錦 霞 春の霞酒

辛口蔵の醸したちょっと甘い?純米吟醸。シャキッとした味です。キレます。キレッキレです。

ジューシーとおっしゃってましたが、キリッとしていました。蔵元ご夫妻の美しさのようです。

ROaVBKxjSlaame42yypcpQ.jpg

越の鷹 純米大吟醸 生酒 Silva hawk

「エロい酒」ということで最高にエロいものを飲みました。

純米大吟醸なのですが、カリスマってよりはAKBって感じの純米大吟醸で、私は好きなんです。

毎日欲しくなります。

長いので切ります。

福井市 ヤスブンはワインの宝庫って知っていたけど。

JUGEMテーマ:ワイン

 

日EU経済連携協定最高かよ♪庶民にもいいことあった。

ヤスブンに行ったら日EU経済連携協定で安くしたと書いてあった!!

980円ワインが150円程安くなっておりました。嬉しいです。嬉しすぎます。

980円ワインも1本購入。

 

画像のワインはもともと698円でしたが(笑)

 

 

 

2本買ったうちの、ジャケットがイケてる方を飲むことにしました。

名前もなんかかっこいいです。

 

「アントワーヌシャトレ キュヴェ シャトレ」

原産地はフランスで、味はミディアムボディです。

カリニャン (かわいい) 80% とグルナッシュ20%をブレンドした品種らしく、ミディアムと言いつつ

かなり軽くて美味しい赤ワイン♪食べ物も選ばなかったのでこの日は手作りの牛ひき肉を混ぜたコロッケw

 

安かった&飲みやすい&美味しい・・・で1晩で飲んでしまいました。
 

 

 

旨安赤ワイン選びと味の感受性

JUGEMテーマ:ワイン

 

赤ワインを飲めるようになったのは5年程前です。

福井市浜町の「blue lignt cafe」と言うワインバー?に行った時に、そこのマスターに赤ワインを教えて頂きました。

 

「赤ワインとマリアージュするようにチーズも選ぶから」と言って、ワインとセットでチーズも出してくださったことが始まりだったと思います。

 

チーズをかじって(というかブルーチーズだったのですくって?)そのワインを飲んだときに、口の中に清涼感?といっていいような

ブルーチーズはまったく臭くないし、赤ワインはまるで澄んだ水のようだし、それが「マリアージュだよ」と教えて頂いた時は感動しかなかったです!!

 

それからずっと赤ワインを自分なりに勉強して探して購入していますが、平民のサラリーマン、月のお小遣い(酒代と呑み代)は20,000円以内と決めている。

ですので2本で2,000円とか、金欠の時は1,500円とかを選んでいます。

とくに気を使って置いてあるようなお店でもないからなのか?とにかく色々試したものの自分に合うのがない。

たまに口に合うものが見つかって大人買いするんですが、自分が飽き性で何本か飲むと違う味に感じてきてしまう。

 

 画像は2本で980円だったはず。

 

 

私が購入するものは気にいると大抵同じ年、同じワインのメーカー、産地なのに、どうして味がちがうのだろう。

それは日々の自分の感受性なのかとも考えるのです。

保管状態がいい物を買わないと行けないのだろう。(量を飲むので高いものを飲む事は厳しいw)

 

先のブログに書かせていただいた「クレインレイクピノ・ノワール」は、レビューを見ると県外ではドラックストアで買えるんですよね。福井だと金賞受賞!とか書いてあるし、2本で1,500円だし…ワインは値段と自分の好みの味が比例しなかったりするし・・・

(日本酒は純米大吟醸で磨いたら高くてたいてい美味しいですもんねぇ)

 

たまにblue lignt cafeでいいワインを呑んで楽しむ事にします。

もしくは「ヤスブン」か「やまや」へ探検しに行ってまいります。何事も興味があったら探求したいw

 

 

 

これは夫氏が購入したお高いモノ左は美味しかった!(な、なんと4980円だったはず!その横のもなんか値が張ってるっぽい!

まさか夫氏、金持ちか!)

 

 

福千歳さんの「山廃純米無濾過生」新酒!

JUGEMテーマ:日本酒

 

金曜日だ!w土日は休みだ!(予定が満載ですが)

福井市も今日はとっても暖かくて、ようやく春の気配が訪れました。

ほんのりと桜も咲いたし、スギ花粉症も終わったし(ヒノキの方お疲れ様でーすw)

夫は仕事で不在だし(笑)暖かくなった夜道をふらっと飲みに行きたいけれど・・・

土曜の予定が朝早いから宅飲みしていますw

 

田嶋酒造さんの「山廃無濾過 生酒」の新酒をいただいています!!!

 

飲みやすーーーい!!おいしーーー!

 

 

 

これを問屋さんに発注した時に一緒にシュールリーもお願いしましたが、人気ありすぎて売り切れていました。

飲み口は甘くてスイスイ飲めてしまいます。

 

半額で買ったお刺身にあいます。福井のスーパーは優秀なので20時を過ぎますと、居酒屋で2000円くらいする盛り合わせを

たったの400円で購入できます。ブリ・イカ・甘エビ・アジの4点盛り♪このお酒には甘エビが一番美味しかったです♪

 

福千歳さんは山廃蔵として有名です。今年の純米酒は通年よりちょっと濃厚な気がします。一昨年かな?ちょっと薄かった年も

あります。そういった面白さも山廃ならではかなあと思います。

 

基本的に赤白のワインも日本酒も、あたりが濃いものよりライトな味がすきなのですが、

福千歳さんのこのお酒はかれこれ5年毎年新酒は頂いています。

 

違っていたら悪いのですが「濃厚うま口」なお酒だと思っております。濃い白ワインのような感覚です。

お魚にすごく合います。

ぜひお試しくださいーー(ロックかキンキンに冷やすことを個人的に推奨です余計美味しくなります)

一応色々書きます。

 

原材料:米・米麹

精米歩合:65%

アルコール分:16%

酸度:1.8

日本酒度+3

 

 

 

 

 

いい気になって飲んだらもう2合飲んでしまった。このおちょこ、先日の新酒祭りで頂いたものですが9割入れると

50ml入るので要注意なのですw

 

こんな色です。美しい。

 

https://shop.fukuchitose.com/?pid=17379713

 

福千歳さんHPです。自分のサイトでは売っていませんのでこちらへ!

 

良かったらお花見がてら福井へお越しください♪

福千歳さんの蔵から桜並木はすごく近いですーー

 

 

 

 

純米吟醸 而今(じこん)と荷札酒(懐古厨)

JUGEMテーマ:日本酒

「純米吟醸 而今(じこん)」と荷札酒 「紅桔梗しぼりたて無濾過生原酒 」 (いずれもBY29)  

お酒に関しては飽き性で浮気性です。なのでいろんなお酒をちょっとずつ飲みます。

特に日本酒。もうだいたいここの、このあたりを狙えば美味しいよね…って考えてしまうのです。

精米歩合や使った米って目安というか偏差値みたいなもので「その大学ならだいたいこのあたりの成績かな」と思うのです。が!

突き抜けた人っていませんか?

同じ偏差値の学校でも。大学より地方の高校に多いかもしれない・・・なので偏差値で見ず、意外に美味しい!って感じるものを

探すのも面白かったりします。あとは作った年(気候の事もあるし)で微妙に違ったり。

自分はそこまで味が分からないけど、分かる人になりたいと日々訓練中です。しかし訓練しすぎると頭が痛くなります(それは二日酔い)

ところで、家の近くに、訓練所wがあってそこのマスターが色々な日本酒を仕入れています。

右…純米吟醸 而今(じこん)

原料米 三重伊賀産山田錦 精米歩合50% 日本酒度+1 

酸度1.6 アミノ酸度 1.1 アルコール度数 16度 

この而今は昨年の春呑みましたのでBY29です。

+ながら山田錦らしい甘さだった記憶です(自分のインスタがメモ代わりですのでそこから抜粋w)

左は 加茂錦酒造「荷札酒」しぼりたて無濾過生原酒 紅桔梗 BY29  (新潟県加茂市)

精米歩合50%でちょっとしゅわっとしました。

呑んだときはver6でしたが、現在は7にバージョンが上がっています。新バージョンを頂いたらまた書こうと思います。

加茂錦酒造の杜氏さんは若くて酒造りが大好きだという話を良く聞きます。若き杜氏がどんどん醸して頂きたいと切に思います。

吉田酒造といい加茂錦といい、若き蔵人がいて初めて日本酒は盛り上がるってもんですよね~

福井の福千歳さんも、豊酒造さんも、若い跡取りは発想が柔軟で意表を突かれるので目が離せない。

有名な話ではありますが、福井県松岡、黒龍は社員杜氏制で大変成功しておられます。その杜氏さんも着任年齢がすごく若かったのですよね

NHKで特集になった時は結構年月が流れていましたが。

いい酒には良い造り手がついていい蔵に育っていく、もしくはいい蔵にはいい杜氏が育って行くのでしょうね。

個人的に厳しさより優しさと認めることが人を育て、文化を育てると思っています。

日本酒の将来がとても楽しみだーーー。